社内イベント・企業イベントに役立つセミナー情報

ZEROIN

SEMINAR

終了

『感謝の集い~共感と期待を創出する謝恩イベントの創り方~』セミナー

対象
【10社限定】お取引先様との関係性強化を実現したい事業ご責任者様・ご担当者様

お取引先様のファン化には、あらたまった“感謝”の伝達が効果的

お付き合いのあるお客様や委託先様などのお取引先様をお招きして“日頃の感謝”を伝えることは、自社のファン化を促し、関係性を強固で持続的なものへと変化させます。ゼロインではこうした謝恩イベントを「感謝の集い」と呼んでいます。

文字通り“感謝”を伝える場ですが、効果を最大化するには会社が大事にする理念やスタンスへの「共感」や、これからの「期待」をいかに醸成できるかがポイントです。何故なら、普段は一部の社員が部分的に関わるだけのことが多い取引先様の方々に、自社のことを深く理解いただける絶好の機会だからです。

そこで本セミナーでは、お取引先様が思わずファンにならずにはいられない「感謝の集い」の創り方をお伝えいたします。

セミナー概要

15:00 ~ 17:00

感謝の集い~共感と期待を創出する謝恩イベントの創り方~

内容詳細

Step.1 事例と共に考える「感謝の伝え方」
感謝の集いでは、細部に行き届いた“おもてなし”が参加者の満足度を高める重要な要素です。そこでゼロインの納品実績から、当日プログラムやコンセプト、こだわりなど、主催者として意識するべきポイントを交えながら具体的にご紹介いたします。
Step.2 「感謝の集い」を成功させる、イベント制作7つのstep
お取引先様をお迎えするために理解しておきたい、イベント制作の基本的な考え方や注意点、進行管理の仕方とは?事前準備から当日、事後までを、7つのStepで順番にご紹介いたします。
Step.3 社員とのコミュニケーションが、お取引先様への「感謝の源泉」
目的が「お取引先様との関係性強化」であったとしても、当日を迎えるまでのプロジェクトに社内の巻き込みは欠かせません。なぜ社員とのコミュニケーションが「感謝の源泉」になるのか。その重要性や可能性、そして社員の巻き込み方についてお伝えいたします。

備考

講師掲載記事(宣伝会議デジタルマガジンにアクセスします)

『ローソンの表彰制度「自律型挑戦大賞」で生みだす企業変革』

『従業員の本気と行動を引き出す インナーコミュニケーション戦略』

講師プロフィール

並河 研(なみかわ けん)

1961年、奈良県生まれ。1984年、筑波大学を卒業後、株式会社リクルート入社。社内広報室で社内コミュニケーション施策や教育研修映像などを手がけ、40年超の歴史を持つ社内報「かもめ」の2代目編集長を務める。2009年、株式会社ゼロインに取締役として入社し、多数の企業の組織活性化をプロデュース。2014年より取締副社長兼COOに就任。
大学より始めたアメリカンフットボール歴は30年超。現在はオービックシーガルズGM、チーム運営会社の株式会社OFC代表取締役として常勝軍団をマネジメント。

開催概要

日程 2016年12月15日(木)
時間 15時00分~17時00分(受付開始:14時30分~)
会場 株式会社ゼロイン本社 セミナールーム 東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル4階
アクセス 新橋駅[銀座改札 or 5番出口]徒歩5分 / 銀座駅[B9出口]徒歩6分 / 有楽町駅[銀座口]徒歩8分
参加費 無料
持ちもの 名刺
※同業企業様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます

SEMINAR一覧ページへ戻る