社内イベント・企業イベントに役立つセミナー情報

ZEROIN

SEMINAR

終了

ビジョン体現行動を生みだす!表彰式・ナレッジ共有会の創り方

対象
人事・教育研修・広報部門のご責任者様・ご担当者様

社員一人ひとりのビジョン体現行動が、組織変革・企業成長の源泉

本セミナーは、『表彰式・ナレッジ共有会』の創り方をお伝えするセミナーです。

表彰式やナレッジ共有会を実施されている会社様は非常に多いと思います。しかし、よく耳にするのが「マンネリ化している」「流れ作業になっている」「社員が集まる機会を活用し切れていない」など、現状に満足していない言葉です。

表彰式やナレッジ共有会は、ビジョンや経営計画にもとづいて戦略的に設計することで、社員(受賞社員・登壇社員・観覧社員)に誉れや憧れ、気づきを与え、ビジョンの体現行動を増やしていくことができる、組織変革・企業成長に欠かすことのできない場です。

どのように設計すると社員一人ひとりのビジョン体現行動につながっていくのか?そのヒントは表彰・ナレッジを選出・表出する際の“切り口”にあります。ゼロインが考える『表彰式・ナレッジ共有会』の創り方、事例を交えながら余すところなくご紹介します。

セミナー概要

13:30 ~ 15:30

ビジョン体現行動を生みだす!表彰式・ナレッジ共有会の創り方

内容詳細

Step.1 表彰式・ナレッジ共有会の戦略的な設計
表彰式・ナレッジ共有会は、社内コミュニケーションにおいてどのような役割を担っているのでしょうか。それを明確にするには、年間通じたコミュニケーションの全体設計を踏まえたうえで、その位置づけを設計することが効果的です。
Step.2 「働く人が、動きだす」流れとポイント
イベントや映像、冊子などの具体的な手法に落とし込んだときに意識したい、流れやポイントをお伝えします。
Step.3 事例紹介
表彰式・ナレッジ共有会の事例を複数ご紹介いたします。

備考

講師掲載記事(宣伝会議デジタルマガジンにアクセスします)

『ローソンの表彰制度「自律型挑戦大賞」で生みだす企業変革』

『従業員の本気と行動を引き出す インナーコミュニケーション戦略』

講師プロフィール

並河 研(なみかわ けん)

1961年、奈良県生まれ。1984年、筑波大学を卒業後、株式会社リクルート入社。社内広報室で社内コミュニケーション施策や教育研修映像などを手がけ、40年超の歴史を持つ社内報「かもめ」の2代目編集長を務める。2009年、株式会社ゼロインの取締役に就任し、多数の企業の組織活性化をプロデュース。2014年より取締副社長兼COO。
大学より始めたアメリカンフットボール歴は30年超。現在は社会人チーム「オービックシーガルズ」において、チーム運営会社の株式会社OFC代表取締役としてチームをマネジメント。

開催概要

日程 2017年6月16日(金)
時間 13時30分~15時30分(受付開始:13時00分~)
会場 株式会社ゼロイン本社 セミナールーム (東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル4階)
アクセス 新橋駅[銀座改札 or 5番出口]徒歩5分 / 銀座駅[B9出口]徒歩6分 / 有楽町駅[銀座口]徒歩8分
参加費 無料
持ちもの 名刺
※同業企業様・個人の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます

SEMINAR一覧ページへ戻る