社内イベント・企業イベントに役立つセミナー情報

ZEROIN

SEMINAR

終了

【オンライン講座】リモートワーク時代に従業員エンゲージメントを高める“ほめ合う文化”の生み出し方

対象
組織運営や社内広報、コミュニケーション・表彰施策に携わる方

組織運営や社内広報、コミュニケーション・表彰施策に携わる皆さまへ

株式会社ゼロイン(代表取締役社長:大條 充能 本社:東京都中央区銀座 事業内容:企業風土活性化コンサルティング)は、 2020年11月24日(火)に無料オンライン講座『リモートワーク時代に従業員エンゲージメントを高める“ほめ合う文化”の生み出し方』を開催いたします。(※当初予定から日程が変更になりました)

本講座の対象は、企業のインターナルブランディングや社内コミュニケーション・表彰等の施策のご担当者様、または組織の運営に携わられている方々です。

コロナ禍でリモートワークやコミュニケーションのオンライン化が急速に進み、「お互いの仕事が見えにくくなった」「業務に直接関係のない会話がしにくい」「マネジメントやメンバーケアの難易度があがった」といった声を多く聞きます。こうした環境下でも従業員エンゲージメントを高め、成長を続けていくためには、従業員の自律と協働を支援し、それを定着・促進させる“ほめ合う文化”を生み出していく必要があります。

この講座では、実際の事例も紹介しながら、いかにほめ合う文化を形成し、エンゲージメントを高めていくか、そのポイントをご紹介します。
■リモートワークになって、従業員のマネジメントや協働促進が難しくなった
■リモートワークの中でも、メンバーが自律自走し、協働しあうチームをつくりたい
■表彰やアワードの基準や方法を見直す必要がある
■具体的な他社事例を知って、自社の取り組みの参考にしたい
そんなお悩みをお抱えのご担当者様には、大変参考になるセミナーです。

当日は弊社プランナーと交流・相談する時間も設けております。普段、なかなか他社の取り組みを知る機会のない社内コミュニケーションご担当者様にとって、有意義な場所となれば幸いです。

セミナー概要

16:30~18:00(オンライン開催)

リモートワーク時代に従業員エンゲージメントを高める
“ほめ合う文化”の生み出し方

内容詳細

Talk.1 なぜ、“ほめ合う文化”が重要なのか

リモートワークでの課題やエンゲージメントについての調査データも活用し、ご説明します

Talk.2 事例からみる“ほめ合う文化”の生み出し方

実際の事例も紹介しながら、施策推進や風土醸成の際に大事なポイントをお伝えします

Talk.3 オープン・ダイアローグ(質疑応答)

参加者も交えての質疑応答や情報交換、自組織の状況を整理する簡単なワークなど

備考

講師・弊社社員掲載記事(一部外部サイトにアクセスします)

新ビジョンを参加者全員で体感するお披露目会『DLN Spirit Day』|企画・事例

多様な働き方の時代の従業員エンゲージメント

『従業員の行動を促進する インナーコミュニケーション』(Harvard Business Review)

『ローソンの表彰制度「自律型挑戦大賞」で生みだす企業変革』(広報会議)

講師プロフィール
miyahiga

三宅 欣広(みやけ よしひろ)

株式会社ゼロイン コミュニケーションデザイン部門 部門長。コミュニケーションデザイン総研 責任者。企業のワークショップのファシリテーションやビジョン等の言語化を行う。

比嘉 文彦(ひが ふみひこ)

株式会社ゼロイン コミュニケーションコンサルタント、シニアプランナー。インターナルブランディングやコミュニケーション施策の企画・設計、ワークショップ開発などを行う。

開催概要

 

セミナー

【オンライン講座】
リモートワーク時代に従業員エンゲージメントを高める
“ほめ合う文化”の生み出し方

日時 2020年11月24日(火) ※当初の予定から変更になりました
16時30分〜18時
参加方法 ZOOM ※申込者に当日のアクセス先をご案内します
参加費  無料
※備考  同業企業様・個人の方からのお申し込みはお断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

終了しました

SEMINAR一覧ページへ戻る