Internal Communication MEDIAの企画・運営サービス|ゼロイン

ZEROIN

Internal Communication MEDIA

情報や知をオープネスかつ
スピーディーに共有する
コミュニケーションプラットフォーム

働き方が変化し、従業員の価値観やコミュニケーションスタイルが多様化する中で
従業員が日常的にアクセスし、コニュニケーションが活発化する
メディアプラットフォームとコンテンツづくりをサポートします

社内共有だからこそ、情報の深さとエンタメ性を

Overviewプロジェクトの全体像

お問い合わせはコチラ

CONTACT

Casesプロジェクト実績

メディア形態も、コンテンツも、そこに関わる人たちも、段階的に成長する社内報

経営やビジョンに関するメッセージは数多く発信されていましたが、コミュニケーションの実態調査を行ったところ、それらはうまく伝わっていませんでした。一方で、インタピューを通じ、社内には実践者たちが多数いることもわかりました。そこで、そういった方々が表出されることで、従業員が自信や誇りをもて、つながりが広がっていく。そんなメディアを立ち上げることにしました。最初のステップとしては、まず広報の方たちが現場の情報を発見し表出していく社内メールマガジンの発行からスタート。半年ほど継続し、徐々に共感の輪が広がってきたところで、次のフェーズとして従業員限定のオウンドサイトの構築へ。メディア要件定義とベンダー選定を一緒にやり、約1ヶ月で立ち上げました。月2回、編集会議を行い、テーマ設定や記事の流れと伝えるゴールなどを検討・決定し、役割を分けて制作を進めています。また、特派員制度をつくり、全国3拠点の現場社員を巻き込み、リモート編集会議も行っています。ユニークユーザー数やPV数も目標数を越え、掲載記事を読んで、自分も実践してみたといった効果も出ています。このメディアの進化系として、より自律的な社内Youtuberのようなことも構想しています。

その他の事例をご覧になりたい方

MORE WORKS

お問い合わせはコチラ

CONTACT

他のサービスについて

MORE SERVICE