20周年式典は、100年続く企業を実現する「はじめの一歩」|企画・事例

ZEROIN

WORKS

周年イベント

20周年式典は、100年続く企業を実現する「はじめの一歩」|企画・事例

  • 社名
    株式会社ゼロイン
  • 業種
    サービス業(専門コンサル)
  • 対象
    従業員・内定者
  • 人数
    約100人

設立20周年を迎えた株式会社ゼロインは、従業員を対象にした周年式典を開催しました。20年の歴史を振り返ると同時に新たな企業理念・ビジョンが発表され、この節目に偶然居合わせた仲間と志をひとつにすることで、未来に向けて歩きはじめるきっかけとなる周年式典でした。

過去を知り、未来を知り、仲間を知る

20周年式典は第一部「式典の部」と第二部「懇親会の部」、二部構成で開催です。

式典の部では新しい理念「すべての『働く』を元気に。」と全社ビジョン、そして各事業のビジョンが発表されました。これらは経営陣・管理職が中心となり、半年の期間をかけてゼロインを「過去から現在」「現在から未来」の視点で丁寧に紐解いて策定したものです。その内容について、策定に至る半年の議論プロセスや創業者である大條の原体験を交えながら、時間をかけて社員に伝達しました。

次に、理念と自分たちの日常業務との接点を創出するために、着席するテーブルごとでのビジョンワークを実施しました。自分自身が現在、お客様に提供している“元気”は何か?それはどんなシーンか?どうやって提供しているのか?理念が書かれた大きな模造紙をテーブルの中心に置き、そこに一人ひとりが自由に書き込んでいきました。そうして書き込んだ「理念を体現しているエピソード」をテーブル内に共有することで、新しい理念は遠い未来の話ではなく、一人ひとりがすでに価値提供している延長線上にあるのだと感じられることを意図しました。

式典終了後は、別会場で懇親会の部に移りました。周年プロジェクトメンバーによるオープニング映像とオープニングアクトに始まり、新人芸、有志チームでの芸能大会、最後には社長へのサプライズ演出と、盛沢山のコンテンツで20周年を祝って終えました。

これから100年、“選ばれ続ける”企業を目指す

ゼロインは、この先5年、10年、100年と、長く続く企業を目指しています。

ただ、長く続くこと自体が目的ではありません。長く続くためには、ゼロインが「お客様に選ばれる」「働く仲間に選ばれる」ような、魅力的な企業である必要があります。社内外から選ばれる企業になることで、持続的に価値を提供し続けられ、何より自社の従業員こそが最も元気に働ける企業でありたい。そうした想いを掲げているのです。

そこで今回の理念策定では、数ある会社の中からお客様や仲間がゼロインを選んだ理由は何なのか?これまで自分たちが歩んできた歴史の中で、いかに選ばれる理由を培ってきたのか?100年続く企業に必要なエッセンスを掘り下げていき、そこで抽出した要素を盛りこんでいきました。

「(お客様が、仲間が)◯◯だからゼロインを選んだ」というゼロインらしさに自信を持ち、共通認識とすることが、魅力的な企業づくりの原動力です。

周年記念で、未来に向けて歩み出す

当日参加者のアンケートは5段階評価で平均4.5点を超え、非常に高い満足度となりました。フリーコメントには、「理念への共感」や「自分がどのように行動するつもりか」あるいは「30年式典を盛大に開催したい」と未来を意識した声が多く寄せられ、未来に新しい一歩を踏み出す象徴的な一日となりました。

この記事のサービスについて詳しく知りたい方は以下のボタンより詳細をご覧ください。