驚きと感動、圧倒的な栄誉感に包まれた表彰式|事例

ZEROIN

WORKS

社内表彰・表彰式

驚きと感動、圧倒的な栄誉感に包まれた表彰式|事例

  • 社名
    S社
  • 業種
    サービス業
  • 対象
    従業員
  • 人数
    約2,500人

S社様は、全社キックオフミーティングの場で、年間通じて最も活躍した拠点を最優秀賞として発表・表彰しています。会場となった東京ビッグサイトは、2,500人の前で称賛される圧倒的な栄誉感と受賞者の熱い想いに包まれました。

会場も固唾を呑んで見守ったサプライズ発表

表彰式が行われたのは、年に1回開催される全社キックオフミーティングでした。今年は、人が集まることの意味を感じてもらうために、参加感やLIVE感など、その空間でしか味わえない人の感情を強く意識して設計されました。

※キックオフミーティング全体の詳細はこちら

表彰式では、営業部門や管理部門、事業部ごとの表彰に加えて、全社の中で最も栄誉ある最優秀賞が発表されます。この最優秀賞は、日本各地にある拠点のトップを決める、S社様で脈々と受け継がれてきた名誉ある賞です。

どの拠点が受賞したのかは、S社様の中でも一握りの事務局メンバーしか知らず、社長にも秘密にされていました。発表のタイミングでアカデミー賞のように受賞拠点が記載された封筒が手渡され、その場で会場の全員が知ることになります。会場が一体となって固唾を呑んで見守り、緊張感をも共有する。全従業員を巻き込んだ演出でした。

喜びや感動、感情は伝播する

従業員アンケートでは、表彰式の満足度94.3%と、非常に高い満足度になりました。実は前年のアンケートでは、「表彰が長い」「もっと短くてもいい」というコメントが散見されていました。しかし今年の表彰は、時間が55分から75分へと延びたにも関わらず、時間に関するネガティブなコメントは激減しています。

一人ひとりの個性や感情が伝わる表彰内容に、「一人ひとりのコメントが胸に響いた」「格好いい、モチベーションがあがる」「ワクワク感があり楽しめた」「臨場感があり、こちらもドキドキした」など、ポジティブな意見が寄せられる、参加者の感情を揺さぶる表彰式でした。

この記事のサービスについて詳しく知りたい方は以下のボタンより詳細をご覧ください。