「謎解きゲーム」で生みだす懇親会のコミュニケーション|事例

ZEROIN

WORKS

社員総会・キックオフ

「謎解きゲーム」で生みだす懇親会のコミュニケーション|事例

  • 社名
    株式会社ゼロイン
  • 業種
    サービス業(専門コンサル)
  • 対象
    従業員
  • 人数
    100人

ゼロインでは、半年ごとに全従業員を集めて社員総会を実施しており、社員総会終了後は次期の英気を養うために懇親会を実施しています。

この懇親会、単純に食べて飲んで盛りあがるだけではなく、日常業務では発生しないコミュニケーションを生みだす絶好の機会です。ゼロインでは「謎解きゲーム」を懇親会の交流企画に取り入れることで、部署や年齢を超えた、縦横斜めのコミュニケーションを創出しました。

会場は六本木のクラブを貸し切ることで非日常な空間を演出。部署が固まらないように振り分けられたグループ内で、少ないヒントを頼りに頭を悩ませながら謎を解いていきます。

今回の謎解き、グループ内のコミュニケーションで終わるのではなく、最後には全参加者がひとつになって”あるポーズ”を行うことがゴール。見事にすべての謎を解き終えたあとは、笑顔でポーズを決め、笑顔で会が終了しました。

この記事のサービスについて詳しく知りたい方は以下のボタンより詳細をご覧ください。