Service

周年イベント・周年事業

企業の周年イベント・周年事業とは

周年イベント・周年事業とは、創業・設立から数えて5年、10年ごとの節目に実施される取り組みです。企業の周年記念は戦略的に活用することで、従業員や顧客を中心としたステークホルダーとの強固なエンゲージメントを生みだし、持続的な企業成長につながる原動力となります。

周年イベント・周年事業にこうしたお悩みはありませんか?

  • はじめて周年を検討するため、基本的な考え方や進め方から知りたい
  • 周年の実施にどれくらいコストが必要なのか、まずは予算や体制を知りたい
  • 自社に適した開催方法や施策・コンテンツを、一から企画・提案してほしい
  • 会場探しから企画、実行まで、一社で完結できるパートナーを探している
  • ブランディングやエンゲージメント向上など未来につながる周年にしたい

多くの企業では周年記念に関するノウハウを社内に持たれておらず、どのように実施すればいいのか、目的設定や実施方法から悩まれます。なぜなら周年イベント・周年事業は前回から5年や10年の期間を空けて実施されるため、前任者不在であることが多いからです。また、創業・設立から数十年を経て企業が成熟期や転換期を迎え、はじめて実施を検討されるケースもあります。

ゼロインはコーポレートブランディングや社内イベントプロデュースの豊富な経験をもとに、従業員、従業員の家族、関係者(OB・OG、関連企業)、取引先(お客様、仕入先、委託先)、サービス利用ユーザーなど、多様なステークホルダーを対象にした周年イベント・周年事業を、目的整理・企画から実行までワンストップでプロデュースしています。

周年イベント・周年事業を成功に導く目的整理からサポート

企業の置かれた状況によって周年イベント・周年事業の目的は多岐にわたりますが、ゼロインがプロデュースする周年では、次のような目的で実施される傾向にあります。

感謝・慰労

従業員やその家族、取引先企業を招き、会社への貢献・支援に感謝を伝達する。

歴史の振り返り

創業からのエポックや紆余曲折を振り返り、強みや“らしさ”を再認識する。

理念の浸透

今後の成長・発展に向けて、ビジョンやミッションの理解・共感を強化する。

経営計画の発表

新しい中期経営計画などを共有して、さらなる飛躍・挑戦のきっかけとする。

コミュニケーション活性化

タテ・ヨコ・ナナメの新たな交流から、組織活性化やイノベーションを狙う。

エンゲージメント向上

会社、仲間、顧客とのコミュニケーションを通じて、誇りや所属意識を高める。

リブランディング

理念やCIを見直し、社会や顧客ニーズの変化に対応する企業へと変革する。

プロモーション

サービスやプロダクトのリリース・PRを行い、販促活動に直結させる。

ゼロインが考える周年イベント・周年事業の戦略的活用

周年記念は、「過去を振り返る」ことと「未来に目を向ける」ことが自然にできる、絶好のコミュニケーション機会です。ハレの場を活用して日常から離れることで、“自社らしさ”の再認識やコーポレートブランドの見直し、ビジョンの共有に取り組めることが最大の特長です。

ゼロインでは、経営ビジョンや中期経営計画と連動させた戦略的な活用をご提案しています。該当年だけでなく、その前後に複数年かけて社内外を巻き込んだ周年プロジェクトを行うことで、周年をマイルストーンにした連続性のあるコミュニケーションを取ることも可能です。

周年事業・周年イベントで実施される多様な施策に対応

目的、参加対象、予算によって実施方法は多岐にわたります。複数の施策を掛け合わせて実施することも多く、ご希望、目的、予算、スケジュールに応じたプランニングを得意としています。

式典・パーティー

従業員向け式典/取引先様向けパーティー/表彰式/コンテストなど

ワークショップ

ビジョンミーティング/ナレッジシェア/若手座談会/経営者車座など

映像

歴史映像/ビジョン映像/経営者メッセージ/顧客インタビューなど

社史・記念誌

周年誌/社史/周年特別号/パンフレット/社員図鑑/表彰冊子など

ウェブサイト

特設ページ/周年サイト/年表コンテンツ/インタビューなど

記念品・ノベルティ

周年記念ロゴ/名刺/封筒/ネックストラップ/ドリンク/お菓子など

理念・ブランド

理念再構築/従業員サーベイ/クレド/CI/ビジョンアワードなど

プロモーション

発表会/リリースイベント/新聞広告/コマーシャル/駅広告/屋外広告など

ほか広報施策

ポスター/社内展示/オフィス移転など

周年イベント・周年事業の企画から実行をすべてサポート

徹底したヒアリングから、目的整理・施策立案
目的・予算に応じた最適な周年をプランニング

経営や従業員へのヒアリングから、お客様のビジョンや企業文化をひも解き、実施目的やターゲット、伝えたいメッセージなど、周年事業のコンセプトを言語化します。そして目的達成に向けた施策案と予算をプランニングし、ご提案を繰り返しながらお客様と最適な周年プランを創りあげます。

周年に強いクリエイティブチームが制作・運営
窓口を一本化で、確実なプロジェクト推進

各種制作・運営は、社内外からクリエイティブチームを編成してゼロインがマネジメントします。たとえばイベントであれば会場探しから入り込み、会場、イベント会社、映像会社、ノベルティ会社など多岐にわたる外注先とのやり取りはゼロインが窓口を一本化して、スケジュール・タスク管理を確実に行います。

一過性に終わらせない周年前後の活用
巻き込みと日常化で、未来につながる周年へ

イベント・映像などの中心施策の事前・事後にも施策を散りばめることで、周年の効果をより高めるプロデュースを得意とします。参加型の周年プロジェクトやワークショップを積極活用することで、参加感・期待感を高め、社内報や社内SNSなどの日常施策と連携することで、周年後の温度感の持続力を高めます。

周年プロジェクト実行に必要なタスクはお任せください

日常業務との兼務で多忙な担当者様をサポートします。専門領域を周年のプロであるゼロインに任せることで、担当者の方は企画や社内の巻き込みに注力できます。

企画・予算化

✓ 会社(経営)の意向確認
✓ 参加対象・範囲の決定
✓ イベント成功基準の策定
✓ 他社取り組み事例の把握
✓ 歴史の棚卸し・資料収集
✓ 周年コンセプト設計
✓ プログラム設計
✓ 全体予算設計

準備

✓ 会場手配・各種調整
✓ 交通・宿泊・飲食手配
✓ 配布物の企画・発注
✓ 制作物の企画・発注
✓ 発注先選定・進捗管理
✓ 社内外広報(巻き込み)
✓ 予算管理
✓ 随時、会社の意向確認

本番

✓ 会場設営・装飾
✓ 音響・照明・機材操作
✓ テクニカルリハーサル
✓ ランスルーリハーサル
✓ 受付・誘導・おもてなし
✓ 全体統括・進行管理
✓ 当日記録(映像・写真)
✓ 撤収(会場調整・手配)

周年イベント・周年事業の流れ

STEP 01

お問い合わせ

サポート内容や事例をご案内します。要件が未定でも情報整理からお手伝いします。

STEP 02

ヒアリング・周年のご説明・事例のご紹介

周年実施の背景や狙い、スケジュールや予算感など、決まっている事項をお聞かせください。

STEP 03

ご提案・ご発注

情報をもとに、ゼロインのメソッドを活用して、お客様に最適な周年プランをご提案します。弊社提案に納得・共感いただけましたらご発注ください。周年プロジェクトの動き出しです。

STEP 04

周年プロジェクト全体設計

提案内容をもとに、周年プロジェクトや制作物の作りこみに必要な詳細を設計していきます。

STEP 05

施策計画

イベント・制作物の納品に向けて、社内外との手配・調整をゼロインが請け負い、進行します。

STEP 06

施策制作・運営実行

イベント・制作物の納品に向けて、社内外との手配・調整をゼロインが請け負い、進行します。イベント当日は設営、リハーサル、本番、撤収まで、イベント運営のプロが全面サポートします。

STEP 07

振り返り

狙いを達成できたか、周年を振り返ります。5年後、10年後の周年に向けた記録を残します。

企業の周年でよくあるご質問

Q
いつ頃から周年プロジェクトの動き出しが必要ですか?
A
通常は一年前から、遅くとも半年前から動き出されるお客様が大半です。周年記念は絶好のコミュニケーション機会です。周年イベントだけでなく事前施策を戦略的に設計することで、社員を巻き込みながらプロジェクト形式で実施されることをお薦めしています。もちろん実施まで時間がなく、お急ぎの場合もお手伝い可能です。まずはご相談ください。
Q
周年イベントの予算は、どのように試算すれば良いでしょうか?
A
外会場を借りたリアルイベントの場合、1人あたり1万円程度から実施可能です。ただし会場をホールにするのかホテルにするのか、飲食を伴う場合は料理の豪華さでも大きく変動します。

さらに歴史映像や周年ノベルティといった制作物の有無も大きく影響します。お取引先様をお招きした「感謝の会」を兼ねる場合は、おもてなし要素が高まるため会場装飾や飲食費で金額が大きくなる傾向があります。

ご希望に応じて概算お見積りをご案内します。企画が具体化していなくともお気軽にご相談ください。実績や経験をもとに、要件整理からお手伝いします。
Q
社外向けの周年イベントや式典、パーティーは依頼可能ですか?
A
お取引先様や株主の方々を対象に日頃の感謝を伝える「感謝の会」もご提案可能です。従業員対象とは異なり、失礼のない気配りや“おもてなし”が必要です。これまでのお付き合いへの感謝を伝え、今後も取引を続けていきたいと思っていただけるよう、「おもてなし感」の醸成を意識した企画を行います。
Q
イベントや映像制作は、日頃付き合いのある制作会社に発注することは可能ですか?
A
もちろん可能です。ゼロインがもっとも得意にしているのは、周年事業を効果的にする周年コンセプト策定や実施施策の企画・設計です。お付き合いのある制作会社様に発注する場合は、お客様と制作会社様の間にゼロインが入ることで、全体感を調整しながらプロジェクトを進めます。
Download

参考資料ダウンロード

すべての参考資料を見る